第2回ウルトラサイエンススクール「翔凜ラボ」開催!

4月23日、小学6年生を対象とした理科実験教室「ウルトラサイエンススクール『翔凜ラボ』」を開催しました。

2回目となる今回は「静電気くらげを体験しよう」というテーマで、静電気についてさまざまな実験を行いました。静電気を帯びた塩化ビニールパイプを水道水に近づけると、水が大きく曲がり、子供たちはとても驚いた様子でした。また、誘導コイルを使って人工的に発生させた雷を間近に見ることができました。クライマックスは全員が一人ずつ「静電気くらげ」を作って、空中に飛ばしました。保護者も参加し、どの児童からも歓声が沸き、楽しい体験を通して貴重な理科の勉強ができました。

【児童の感想】

◎静電気の実験が体験できて楽しかった。一人一実験で体感できたことが良かった。

◎電気くらげを作ったとき,反発の力でくらげが浮いた瞬間びっくりしました。

◎小学校では実験を見るだけだけど,実際に一人ずつ実験ができてとても楽しかった。特に電気くらげの実験が楽しかった。

◎実験教室は勉強になった。家へ帰って今日の実験をまたやりたい。

次回は5月28日(土)です。最近の小中学校ではなかなかやらない「解剖」をやります。翔凜の理科実験は、子供たちから楽しい実験を奪うことなく、正しい知識を与えさまざまなことを考えさせることが目的です。テーマは「イカを解剖してからだのつくりを調べよう」で、ヒトとイカのからだの共通点や相違点を探っていきます!!もちろん受講料は無料!

翔凜が誇る3つの理科室&一人一台の実験器具で君も未来の科学者になろう!

ホームページまたは以下のリンクから予約を受け付けております。皆さまのご参加を教職員一同,心よりお待ちしております。

電気クラゲ!
人工雷を発生させました!!
静電気で水が曲がる!?

いいね! 1
読み込み中...
入試説明会のお申込・出願はコチラ↓↓↓