【翔凜高等学校】公開ディベートが行われました。

11月24日(火)・25日(水)に高3「グローバル理解」公開ディベート授業を実施しました。

「憲法第9条は改正すべきである。是か否か」という命題において肯定側・否定側に分かれディベートを行いました。

参観された保護者の方からは、以下のようなコメントをいただきました。

  • 論題が難しいので発言に勇気がいると思いますが、このような授業はもっと増やして欲しいです。
  • 難題でしたが高3とは思えない発言もあり、すばらしいと感じました。
  • 親の世代でも戦争という時代を考えることが少ないので、高校時代に自分たちなりに考えることは良いことだと思いました。
  • 大きなテーマだが、世界平和を考えることは重要です。
  • 世の中は以心伝心ではうまく行かないし、自分の意見を求められた時にどう伝えるべきかをしっかり訓練しておく必要があります。その意味でこのような授業はとても有効だと思います。
いいね! 1
読み込み中...
オープンスクールお申込はこちら↓