6月24日(木)、25日(金)にエスフォルタアリーナ八王子にて全国中学校・高等学校ダンスドリル選手権関東大会が行われました。ソングリーダー部門は高校・中学ともに全国大会出場。高校リリカル部門は予選を1位で通過し、全国大会出場。ソロ部門でも予選を1位通過、全国大会出場を決めました。全国大会は7月30日(金)から大阪で行われます。

【顧問コメント 酒井 秀人先生】

昨年度は、コロナ禍において大会に参加することもかないませんでした。そのため、生徒たちの今大会にかける思いは強く、全部門全国大会出場を目標に頑張ってきました。その目標を達成することができうれしく思う反面、全国大会に向けてこれまで以上に気を引き締めなければならないと強く感じました。全国大会では、さらにのびのびと踊れるように頑張っていきます。また、「翔凜」の名前を全国に広めてきます。

【キャプテンコメント 小嶋生吹】

新1年生を迎えて、初めての大会でした。昨年度は、人前で踊る機会が少なく、1年生だけでなく2・3年生も緊張感を持った大会となりました。しかし、全国大会出場という強い思いを全員で持ち続け、日々の練習に励みました。結果を聞いた時には、チーム全員で喜びを分かち合い、またこれまで支えて下さった方々への感謝の気持ちがあふれてきました。全国大会でも、感謝の気持ちを忘れずに最高の踊りを披露してきます。

全国1位を目指して、頑張ってきてください!

いいね! 2
読み込み中...
入試説明会のお申込・出願はコチラ↓↓↓